駆除する

野菜

近年のダニ被害の拡大は日本の住宅事情による所もあります。戦前の建物の様な木造住宅は通気性が良いのが特徴です。しかし近年の家は断熱材を多用し、気密性において優れているので冷暖房の費用も抑えられます。しかしこれらは害虫の好む湿度の高い環境を生み出す結果となってしまったのです。これらに対して多くの人が前もって通気性を考慮した設計による家づくりをする事が急務となります。ダニが一度発生し始めるとソファやベットの奥深くまで入り込み、夜になると這い出てきて人を刺します。糞や死骸がアレルギーの症状を引き起こし、治り難いアトピー性の皮膚炎となる事も少なくないです。ピレスロイド系の殺虫剤でのダニ駆除も一時的に効果がありますが、耐性があるダニも存在する為、不完全である事があります。

ダニ駆除をする場合は専門の害虫駆除業者への依頼が最適です。自分で殺虫剤を散布するよりもより徹底したダニ駆除が可能です。ダニの発生には非常に多くの要因が絡みあっている事があります。湿気に加えて不衛生である事やネズミ等の害獣の侵入が事前にある事があります。ネズミがダニを撒き散らしている場合は これらも考えた上で対処する必要があります。優良なダニ駆除業者はこれら全てに対応可能です。最近の業者は専門性が高く、幅広い対応力があるので安心して任せる事ができます。今後は気候による自然環境の変化やそれに伴う住宅環境の変化によりダニ以外にも害虫被害は拡大する事が予想されます。できるだけ早く専門業者への相談をした方が無難です。